人生に少しのスパイス

雑記ブログ。書きたいことを書きたいままに ツイッター@naarusan822

水商売のねーちゃんは嫌いって言うけど

どうもこんにちは、なーるさんです。


今回は少し過去の話。



このブログの記事でも、
titi.hatenadiary.jp

こんな記事を書いたりしましたが、今回はこれに関連して言いたいことを。



私は学生時代から水商売のアルバイトと塾講師のアルバイトを掛け持ちでやってきました。

大学は関西の大学に通っていたので、ミナミのキャバクラと北新地のクラブで働いていました。


はじめは本当に出来心。
変なところがクソ真面目な私は、正直水商売に対していいイメージなんてこれっぽっちも持っていなかったし、まあただのイメージでちゃらちゃらした人やギャルばっかりで私みたいな人には全く縁がないと思ってました。


けれど大学入学と同時に学費のため、水商売への世界に足を踏み入れることになります。

幸い市から給付型の奨学金を頂けて、初年度の学費と入学金は賄えました。
2年から自分で払っていかなければいけないので、貯金もかねて始めます。


キャバクラ時代の話はまた別の機会にしましょう。


大学3年生の頃、どうせ水商売という世界に足を突っ込んでしまったのなら、その世界を思う存分楽しんでやろうじゃないかと思って行ったのが北新地ですね。


知り合いのツテで老舗のクラブを紹介してもらい、面接にも受かり、働き始めるとミナミで働いていた頃とは大違いの世界でした。

まず、お客様とお名刺の交換。

その名刺を見ると誰でも知っているような大企業の幹部だったり、役職さんだったり。
自営業の方や政界、お医者さんと本当に様々なお客様がいました。


ハタチの小娘がこんなところでなにしてるんやーとか、冗談交じりによく言われましたね。

そういったお客様相手に何を話していいか、すごく戸惑いました。


お酒の飲み方や会話の内容からして今まで経験した事のなかったものがあまりにも多すぎたので、必死についていこうと勉強もしました。
ベタですが新聞を読んだり、株の勉強をしたり。



そんな感じで続けていたのですが、ある日電車に乗っているときに横にいたサラリーマンからこんな会話が聞こえてきました。


この間○○さんがこんなことしてて・・・・

あーあの人水商売やってたんやろ?だから嫌いやねんなー
そういう女は相手したらあかん!


あまり詳しくは聞けなかったのですが、この言葉を聞いて少し悲しいような、辛いような、自分の事を言われているようでとても刺さってしまったのを良く覚えています。


インターネットでもたまに批判されているのを見ます。
一種のステレオタイプのようなものでしょうか。

その方が以前ホステスに何をされたかわかりませんが、ホステス=ろくでもないという認識をしている人も少なからずいると思います。



私も分かってはいたけど、なんとなくいやな気持ちに。


別にやましいことはしていない。
自分の学費をためるため。
勉強もしっかりやっている。


けれど、周りの友達に言えないというのは、自分の中にも同じような認識があるからなのかな、と思いました。





ホステスの仕事はただお酒を飲んで話すだけではありません。

接待として、お客様が連れてこられるお客様をもてなし、商談がうまくいくようにお手伝いすることもあります。


ゆっくり飲みながら他愛もない話をする、これも立派なお仕事でもあります。

奥様への愚痴や、プレゼントの相談もされたりします。笑
家庭での悩みとか、ひたすら聞くしかできないですが、そういった会社の人や家庭で話せないことも、私たちは受け止め、発散してもらいます。


もちろん基本は楽しんで帰っていただくのが一番です。


そうして飲みに来られている方に少しでも素敵な時間を過ごしていただくようにするのがホステスの仕事であると思っています。
明日からの仕事が、また少しでも元気にがんばれるように。






だからといってこんなにすごいんだよ!!!!なんて到底言えません。
接客業なのですから、当たり前のことをしているだけなのです。



なので、少しも悪いことはしていないと自分の中で割り切っていてもやはり世間の目はそういう見方をするんだな、と悲しくもあり、同時に私はこの先一生知り合いにこの仕事をしていたことは言わないだろうと思いました。



そうしたほうが自分の身のためだからです。
余計に傷つかなくてもいい。





けれど男性のみなさん、勝手になんか代表みたいな言い方になっちゃいますが、みなさんが思っている以上に私たちは必死なのです!!!!




勘違いしやすいですが水商売も立派な接客業。

売り上げなければ自分のお給料になりません。



付き合いが悪いだとか、都合のいいときしか連絡してこないだとか、ぜんぜん店外デートしてくれないだとか、不満はいろいろあるとは思いますが、最低限お店に来て指名してもらうためにみんな必死なのです。


それプラス、同伴やシャンパンワインでさらに売り上げを作っていく。







売り上げなければ給料が下がる。

サラリーマンの方だと売り上げノルマに追われた経験もあると思います。




同じなのです。

なのでそんなに毛嫌いしないでくださいね。笑



ホステスたちはみなさんが思っている以上にお客様のこと大好きですよ。

お客様あっての私たち。お客様がいるから食べていけるんですから。






ではでは。

ツイッターやメールもよろしくお願い致します。