読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生に少しのスパイス

雑記ブログ。書きたいことを書きたいままに ツイッター@naarusan822

女でありたいエゴとプライドとが邪魔をする。

雑記 ちょっと言わせて キャバクラ 恋愛術 心理学


こんにちは、なーるさんです。

さて、今日のはてなトップにはこんな記事が上がっていましたね。

nyaaat.hatenablog.com

元々はトイアンナさんの、「普通の女性にかかる月々の金額は6万円」という発言やツイートから派生したものです(厳密に言うとトイアンナさんは必ずしもこうであるとは言っていないのですが)。


このあたりの関連した記事を見ていましたが、なるほどな~!って!!
うんうん!分かりすぎる!!!って画面をみながらめちゃくちゃ同意してしまいました。


オンナをやるのってほんっとお金がかかる!!!!!
けど、私は正直、それを楽しんでることもある。まあめんどくさいときってほんっとめんどくさくて何もかも放棄したくなりますけどね。

案外オンナをやるのって楽しいんですよ。



ここからは、「男も金がかかるぞ!」とかそういう水臭いことは言わずに、女ってこんな考えしてるのかwwwくらいで見て下さいね。ぜひプゲラしてくださいw


女性の知的努力は、評価においては報われない(自分の中では、絶対に報われるが)。

息してるだけで月6万円かかる女を降りたい - ニャート

年齢>>>容姿>>>>>性格・家事能力>>>>>>>>>>>>収入>>>教養

息してるだけで月6万円かかる女を降りたい - ニャート

こちらは先ほど引用させていただいたニャートさんの記事です。
ニャートさん自身はこのようにお考えのようですが、私は少し違うと思います。


女性の知的努力は評価に値すると思っているからです。
もちろん、男性の大多数は女性のことを表面的(容姿や年齢)に見る方のほうが多いでしょう。ですが、それは女性も同じなのではないかと思います。

やはり第一印象って大事ですからね。例えば、今話題のアプリや合コンなおで恋人候補や結婚候補を探すとしましょう。その時は本当にお互いはじめましてです。ならまずはプロフィールや容姿など、表面的な情報を頼りにするでしょう。
みんなある程度自分の中で希望があるはず。私は性格で選ぶ!と言っても必ずしもそうではないはずです。
仮に本当にそんな人がいたらそれはそれでいいと思いますよ。



話を戻しましょう。
女性の知的努力は評価に値するという根拠は、私自身の経験から来ています。

私が大阪のクラブで働き始めた頃、気の利いた会話なんて自信がなくて、その自信のなさをカバーするように学業と話題にできそうなこと(政治・お金の話など)を頭に叩き込んでいました。

正直周りの子に比べて特別美人でもないし、華やかさもない。
男性が横に連れて歩きたいような女性ではないと自覚していたので、ならば接客中は心地よい時間を過ごしてもらおうと、特に話題の豊富さと知識量に関しては懸命に努力しました。


その時からずっとお客様には「君は教養と品があるから安心してお客さんを連れてこれるし、自信を持って紹介できる。僕も誇らしく、嬉しいよ」と言ってくださいました。
この方との出会いは私にとってとても意味のある出会いで、このように考えてくださる人もいるんだ、私の努力は無駄じゃなかったんだと教えてくれた出会いでもありました。
それから私にとって当時の経験は今でも自分の強みとして誇れる部分だと思っています。



これは水商売の世界でだけでなく、世の中には女性の教養の深さを評価してくれる男性も少なからずいるということです。

逆に、野球界のマーくんと里田まいさんは、このパターンで言うと逆でしょうか。
彼女はテレビではおバカキャラで売り出されていましたが、マーくんは彼女の細やかな気遣いや女性らしさといった、教養とはまた別の魅力に惹かれてご結婚されましたね。

一概に知的努力は報われない、ということは決してありません。
どちらも見てくれる人はしっかりと見てくれているんです。







また個人的に、オンナをやるのは好きです。

ネイルしたり、メイクしたり、ひらひらのスカートを履く日もあれば、ジーンズでボーイッシュにきめたり。

脱毛や下着、生理用品とお金がかかることってほんとにいくらでもかけようと思ったらかけれるんですが、それが楽しい。


ネイルしたときのあの心がきゅんと躍る感じと、ついつい自分の手を見ちゃう感じ。
何にもないのにめちゃくちゃかわいい下着を着けてる時の気分が上がる感じ。
いつもよりも少し短めのスカート履くときのドキドキ。
男性には分からないんですよ。



そういった所も楽しむのを含めて、オンナは楽しいです!


まーでも正直、他の女に負けたくないとか、自分はオンナであるべきだとか、女ならこうすべきだろうとか、オンナやるならこのレベルまでもっていきたいとか、ほんっと色々めんどくさいエゴとかそういうのに縛られてる感もありますけどね!!!!ww







追記

世の中には女性の教養の深さに魅力を感じてくれる人もいれば、表面的な部分を重視する人もいる。
そういった人たちと出会うためには、女性として容姿を磨くのも大切かなと。

その容姿を見て来てくれた人が自分の持つ教養の深さに魅力を見出してくれたら、めっけもんじゃないですか。
出会いを遠ざける要因は容姿にも一理あると思うので、その努力も多少は必要であると思いますね。