人生に少しのスパイス

雑記ブログ。書きたいことを書きたいままに ツイッター@naarusan822

元ジャニオタが右も左も分からないEXILEのライブに放り込まれてきた

スポンサーリンク


どうもこんにちは、現役ホステスなーるさんです。


さて昨日の10月1日、京セラドームで行われたEXILEのライブ、『High&Low the LIVE』に友人と行って参りましたのでその感想をつらつらと書かせていただきます。





まずはじめに。私は関ジャニを必死に追いかけていたこともある元ジャニオタであり、現K-popが好きなただのBBAでございます。
なので、EXILEの人の名前もまったく分からず・・・・
TAKAHIROさん、岩ちゃん、NAOKIさんのみ分かるといったひどい具合です。

なぜこの3人だけ分かるというと、TAKAHIROさんは友人が大ファン、岩ちゃん(本名知らない)はほかの友人がインスタなどで挙げていたりよく話もするので覚えて、NAOKIさんは三代目が揃ってテレビを出ていたときに、その謙虚さと真面目な立ち振る舞いを見て、こんなかっこいい人いるんだ!!と筆者が惚れ込んだからです。


曲は表記正しくなくてごめんなさい、リュウセイとサマーマッドネス、コスモス、あとE-girlsのごめんなさいの~♪ってやつだけです。EXILEの曲は結構知ってます!Ti Amoとか。
ファンの方には本当に申し訳ないと思うんです・・・けどなぜか水商売やっているとカラオケで三代目歌ってくださるおじさま多くてそれで覚えた感じですね。



こんな状態でしたが、私が『NAOKIさんって人、誠実謙虚真面目って感じ!素敵!あの筋肉触りたい!』とふと友人に漏らしたことがきっかけで、なんと今回のライブに誘っていただきました。ありがたい・・・



ですが、なんとこの誘いを受けたのがライブの10日前。
元ジャニオタとしては、曲を知らずに行くのはアーティストにもファンにも失礼だし、なにより知ってるかそうでないかでライブの楽しさが何百倍も違うということを自負しておりますので、必死に覚えて参りました。


その曲を探すときに苦労したんですが、今回のライブはEXILEファミリー(LDHというらしい)が、大集合するライブだそうで。
三代目Jsoul Brothers,EXILE second,Generations,E-girls,EXILE TRIBE・・・などなどとにかくいっぱい集まっててみんな主役だぞー!というコンセプトらしいです。
もっと元をたどれば、映画やドラマの話の延長戦だそうな。



そのあたりは説明されてもまったく理解できなかったので、とにかく曲を頭に入れ込んでこようと毎日聞いていました!
素敵な曲が多いんですが、全体的にクラブっぽいサウンドの楽曲が多いですね。
EDMが個人的に好きなので、三代目の曲は好みの曲が多かったです。




さていざライブ当日。友人と合流して、まずは形から入るべきでしょう!!!というジャニオタKオタからの学びを受けて、グッズ売り場へ。

ジャニーズや韓ドルのライブではペンライトが一般的なのですが、LDHのライブではフラッグが主流なんですね!
やばい!フラッグなんて振ったことないよー!とか言いながらウッキウキで購入。
やはりライブはなにか手に持っておきたい性の筆者なので・・・ww



そして入場!
今回は上段の席だったのですが、入ってびっくり。

アリーナ席がない。


え?ん?んー?と思いながら友人に質問。
『まあまあとにかく見てみて。びっくりするから。』と言われたので始まるまで何も聞かないことにしました。





そして開演待ちの間は、パンフレットの写真を見ながら友人に出されていた宿題であるLDHのメンバーの名前を覚えてくることの答えあわせをしていました。


ですが覚えたはずの名前は出てこなかったり似ている人がいて間違えたり・・・・
正確に答えることができたのは・・・(以下敬称ばらばらです、ごめんなさい。


TAKAHIRO
岩ちゃん
NAOKIさん(私の本命)
健二郎さん(ユニバのイケメンさん)
臣くん(イケメン)
AKIRA(GTOの人)
今市さん(オラオラ系イケメン)
エリー(ハーフ顔セクシー)
ネスミスさん(ハーフ顔標準)
メンディー(ハーフ顔癖強め、頭に海苔ついてる人)
SHOKICHIさん(女豹っぽい)
Amiちゃん(金髪の女の子)

くらいでした・・・Generationsとかぜんぜんわからなくて・・・
見事にハーフ顔勢と三代目の方ばかりです。
ちなみにカッコ内は覚え方です。


これでも頑張ったのです・・・ファンの方ごめんなさい。
友人には人の顔と名前覚えるのが苦手なことを知っているので、褒めていただきました。が、もうちょっと覚えててもいいのになあと自分に失望です。




さてさて。そうこうしている内に開演です!
やはりあのドームが一気に暗くなる瞬間はテンション上がりますね。歓声がすごくて鳥肌が立つ中映像が始まります。
映像が終わり始まるとまずはバイクに乗った方々の、超ド派手なスタントアクション!!
みんなぶんぶん宙を浮きながらバイクで走り回ります。
サーカスを見ている気分で、こっちも手汗握りましたwww


そうしたド派手アクションが終わった後、気づいたら円場のステージが出来上がっていて全員の登場です!!

歓声がとにかくすごい。
客観的に見ていると、Gererationsのボーカルの子と、三代目の岩ちゃんと臣くん、今市さんは一際歓声がすごかった印象でした。


私のお目当てのNAOKIさんがちょうど目の前の位置で踊っていて友達とぎゃーぎゃー騒いでいました。本当にかっこいい・・・!!
しかもそのときの衣装が上半身裸にギラッギラ輝くベストですよ!!!!ほかの日とみんな衣装着てるのに!!!

一人だけクライマックスじゃん!とか思いながら見てたら、結構な頻度でその肉体美を見せ付けるかのごとくベストを脱いでくれて、ああもう本当に来てよかったNAOKIさんご馳走様ですぅうう・・・・!というしかないくらい最高でした。あの筋肉一度でいいから舐めさせてくれないかな。

というか、最初からそんなに脱がれたらババアな私の心臓が持たないんですけど?!どうしてくれるの?!って思ってたんですけど、友人いわく口に出して言ってたみたいです。いやあ怖いなあNAOKIさんパワーは。




前半からものすごいパワーで歌って踊ってくれるみなさん。ほんっとうに熱くて休憩させて!と思うくらいすごいパワーで・・もう・・・
ライブの構成もいくつかにわかれていて、それぞれのグループに分かれて歌って踊ってしてくれます。
それぞれなんか色があって、これだけいるのにコンセプト被ってないという。だから見ててすごく楽しい。飽きない。

基本のベースはオラオラしているギラギラでかっこいい俺たち、なんですけど、細かいところでそれぞれの特色が良く出ていて、ベース崩さずここまで差別化できていることにびっくりしました。

あとみんな色気がある!!とにかく!!!
Generationsとかはまだまだ若い子が多いみたいでしたが、どれでも若さゆえのキラキラした感じがでていて、中高生のファンの子たちが発狂している姿を見て、かわいいなあと思ってました。なんかめっちゃわんこっぽい子の歌がうまかった。




それで時系列めっちゃばらばらなんですが、三代目がついに出てきます!!
あまりの興奮で三代目が出てきたあたりしか覚えてないんです!ババアでごめんなさい!!!!!!!

ああ、かっこいい。
ボーカルの2人は有無を言わさないくらいのイケメンですが、パフォーマーの5人もみんな違ったイケメンすぎませんか??

やはり曲を知っているだけあって、とっても楽しかったです!
前半のFeel So Aliveとか、R.Y.U.S.E.I.とかも、いい感じの低音ビートがありつつ爽やかな疾走感があるのが聞いてて気持ちいいですね。
Summer Madnessとかも好きなんですが、メドレーなのが残念でした。

ですが、久しぶりにクラブ行きたくなるような高揚感。たまらないです。




そして三代目の出番だったときに私は相も変わらずNAOKIさんばっかり目で追っかけていたわけですが、偶然大きなモニターに抜かれたんです!
モニターに目を移すと、NAOKIさんが健二郎さんに腕を回しながらじゃれているところでした。

その瞬間、私は健二郎さんにも心を奪われてしまいました。

NAOKIさんの楽しそうな笑顔とともに、NAOKIさんに腕を回されながらもしっかりカメラに向けてはにかみ笑顔でアピールする健二郎さんの姿にやられてしまいました・・・恐るべしユニバのお兄さん。

もうその画面に映る2人は私にとって至福の時間でした。



それからはもう近くにNAOKIさんが着たらNAOKIさんばかり目で追っかけて、健二郎さんが着たら同じように目で追っかけて・・・といったかんじでした。もちろん最後まで。


NAOKIさんはほんっとうに礼儀正しくて、長い手足でシャカシャカ踊りながらも客席に対してしっかり煽ったり、たまに肉体美を見せてくれたり・・・
最後の曲前にはボーカル陣から挨拶があったのですが、その挨拶にもうんうん頷いていたり、お決まりの『最後の曲です』「ええ~!」の流れのあとにも、申し訳なさそうに手を合わせてる姿を見て、私は本当にこの人を応援したい!!という気持ちになりました。
誠実謙虚真面目の塊。NAOKIさん~~~~~(泣)と叫んでいたら友人に引かれました。



そして健二郎さんはしなやかな動きだけどしっかり魅せるところは魅せるダンス。あとなんといってもあの顔で関西弁話すところにやられました。
関西人のくせにイケメンの関西弁に弱いのは私です。
分かってくれる人いるかなあ?

Summer Madnessの飛行機みたいなフリのところ、健二郎さんの手がとてもしなやかで見とれてしまいました。




・・・という感じで、見事に三代目の2人に心を奪われてしまった筆者。

ライブが終わってからすぐに友人にこう放っていました。


『三代目のライブに連れて行ってください!!!』





さて次回、またライブに行くことはできるんでしょうか?


ここまで読んでくださってありがとうございました。