人生に少しのスパイス

雑記ブログ。書きたいことを書きたいままに ツイッター@naarusan822

いまや「簡単に」稼げる仕事はなくなった?

スポンサーリンク



こんにちは、現役ホステスのなーるさんです。
f:id:yurinaaru:20161023232527j:plain



いつものようにネットニュースを見ているとこんな記事が目に付きました。
diamond.jp



”夜の仕事”というと私が勤めているホステスのほかに、こういった性的サービスをする仕事が頭に浮かぶのではないでしょうか。こういった夜の仕事はいまや昔ほど稼げないと言われているのです。私が思うに、格差が激しくなった、と言う方が正しい気がします。

水商売の格差

水商売と一口に言っても様々な仕事があります。クラブだったりキャバクラだったりスナックだったり。
クラブやキャバクラについては以下の記事を見てみてくださいね。
titi.hatenadiary.jp
titi.hatenadiary.jp


一見煌びやかな水商売の世界。たまに「楽に稼げていいなあ」なんて声もみかけます。たしかに昔(バブル期)は稼げるお仕事だったでしょう。しかし、時代が変わっていくにつれてその概念は変わりつつあります。

ただいるだけでは稼げない

水商売の求人は自給○千円~!という高時給なのが売り。そのため日々たくさんんお女の子たちがその世界に飛び込みます。もちろん、はじめは保証期間*1があるので時給どおりのお給料が頂けてそれまでのアルバイトとは違いとてもびっくりする額がもらえるでしょう。

しかし、それがいつまでも続くと思ったら大間違いなのです。水商売は先の見通しが立ちにくく不安定な仕事であるからこそそう呼ばれているのです。高い雑費や税金、さらに続けていくうちに、売り上げが乏しく、お客様も呼べないままだとシフトに入れてもらえず出勤できず、時給が下がり、最悪の場合罰金もありえるのです。そうなると普通にカフェでバイトしていたほうが割がいい、なんてこともあります。


いまや女の子がいるお店に来るお客様が減ってる現状、お店もお客様の取り合いです。そんな必死になっているのに、お客様を呼べずにだらだらと働いている女の子は、時給泥棒なのではっきり言っていらないのです。


性的サービス店でも同じような現象が?

これは水商売だけではありません。風/俗業界でも同じような動きが見られます。理由は、働く女の子の増加です。

先述したように、水商売のお店では稼げずどうしようもない女の子が流れたり、"簡単に稼げる"と思われがちなのでその流入数は増しています。ですが、その考えは通用しなくなりつつあるのです。

性的サービス業もいわば個人でこなしていく仕事。お客さんから指名が入らなければ1日8時間勤務していてもお茶を引く、なんてこともありえるのです。その指名の取り合いは嬢個人個人のサービスの良さや人柄の良さなどによるものなので、指名が多く入る子はいつも予約でいっぱい、人気がない子は全くといった格差が起きてしまうのです。


"誰でも""簡単"などに騙されないで

よくネットなどでも見るこの言葉。果たして本当にそうなのでしょうか。もちろん、こういった世界に飛び込むのは何か事情があって稼がなければならないから来るのでしょう。飛び込むまでにたくさんの不安や決心があったことは痛いほどよく分かります。ですが、そういった甘い言葉に騙されないで、自分できちんと見極めてから決断しましょう。きちんとしたお店もたくさんありますから!



そんなこんなで、最後まで読んでくださってありがとうございます。
相談やお問い合わせはツイッター(@naarusan822)までよろしくおねがいします!

*1:入店後1ヶ月程度まで、いくら売り上げがなくともその時給を保証してくれるという制度