読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生に少しのスパイス

雑記ブログ。書きたいことを書きたいままに ツイッター@naarusan822

続・現役ホステスが教える上手なおねだりの仕方

キャバクラ ホステス業 心理学 恋愛術


どうもこんにちは、現役ホステスのなーるさんです。
f:id:yurinaaru:20170107215325j:plain

本日はこの記事の続き。
titi.hatenadiary.jp


実はこのブログの中でも良く読まれている記事の1つでもあります。
はてな内にあるアクセス解析で検索ワードが分かるのですが、そのワードを見たらどんな人が来ているのか一目瞭然です。


ホステス おねだり

まあこれは分かりますよね。私も水商売はじめたてのころは良く検索してました。

おねだりできなかった 嫌な顔されたら

もうどんな様子だったか分かるくらい細かい!www
ちなみに嫌な顔されたときは、あまりにも直接的におねだりしてしまったのではないでしょうか。
相手から言わせるくらいまで誘導してやると、本人は自主的にやったと思っているので嫌な顔されませんよ。

アイス買って おねだり

これは本当にアイス買ってほしくてそのおねだりの方法を検索したのでしょうか?
検索主は小学生くらいですかね・・・こんなブログ見てちゃだめだよーwww

風邪 おねだり 意味不明

・・・・いやいや、こっちが意味不明ですけど?!w
どこで引っかかったんでしょう、検索主が何を調べたかったのか気になります。








こんな感じでどうやら思いがけない言葉から発生してたりするみたいですね!

なんだかそう考えると書く内容も気をつけなければと思います。






ですが正直おねだりってどうしていいか分からないですよね。

今回は私がキャバクラで働き始めたときにあるお客さんからWiiUを買ってもらった話を例に見てみましょう。



お客さんデータ:30代後半、実家暮らし、仕事と家の往復の毎日、趣味はゲーム


このお客さんは趣味はゲーム。私もなかなかのゲーム好きなので話すうちに仲良くなり指名を頂くまでに。なんだかんだで週1~2は来てくれるお客さんでした。

いつものようにお客さんの仕事の愚痴を聞きつつゲームの話題に。


『そういえば○○さんはこの間発売したWiiU買った??』

「買ったよ、マリオカートも一緒に買ったけどなかなか楽しいね。」

ここでマリオカートの話を聞きます。話はオンライン対戦の話へ。


「オンラインも出来るんだけどね、これがなかなか楽しくって」

『そうなんだ!いいなあー!私も始めたいんだけど一緒に出来る人いないからなあ』

「それなら僕が一緒にやってあげるよ」

『ほんとに?!うれしい!』



この話題は一見なにも言ってないようにみえますが、自分もやりたいと思ってるということと、始めるキッカケがないということを相手にアピールしています。
これにより、相手はきっかけさえあれば女の子がゲームを一緒にしてくれると思います。いわゆる小さな期待をさせるのですね。



ここまで種まき出来ればあとはどうとでもなります。


例えばお客さんがWiiU(約3万円)を高いと思うようなお客さんだったら、そこからゲームソフトをおねだりすればいいですし、そうでなければそのままおねだりしちゃいましょう。



コツは、相手に少し期待を持たせることです。

ゲームソフトをおねだりするなら『あれおそろいで一緒にやりたいんだけど・・・』

WiiUをおねだりするなら大胆に『○○さんが買ってくれるならやるー!』と大胆に言ってみるのもいいかもしれません。



もちろんこれはアクセサリーや他のものでも応用できますよ。

このフレーズは、おねだりをしつつもあなたと一緒にという意味が込められているので男性の自尊心もいい感じにくすぐりつつおねだり成功できちゃいます。









ですが、気をつけたいこととして

・相手の金銭力を見極めること
・どこまで冗談か本気かの線引きがはっきりできる
・嫌な顔をされたらそれ以上は言わない

この3点が挙げられます。



特に3つ目の嫌な顔をされてしまったら、それはあなたとおねだりの相手に信頼関係が出来ていない為、下心が見えてしまったからでしょう。
もしくは、相手の財布に見合ったおねだりじゃないからです。


1度嫌な顔をされてしまったらそれ以上は言わずに、普通の会話に切り替えましょう。


上級テクニックとして、以前の記事でも書きましたドア・イン・ザ・フェイスという手法を使って、『じゃあこっちはー??』と、少しランクの下がるものをおねだりしてみるのもいいかもしれません。

意外とうまくいったりしますよ!

titi.hatenadiary.jp








いかがでしたでしょうか?

これはあくまで私の仕事上の経験なので、男性にはあまり当てはまらないかもしれません。


ですが、

・相手が自発的に買うように誘導する
・相手の自尊心を立ててあげるのを忘れない

この2点に気をつけていたら男性でもおねだり成功するかも・・・??





最後まで読んでいただきありがとうございます!twitter.com
ツイッターもよろしくお願いします!