人生に少しのスパイス

雑記ブログ。書きたいことを書きたいままに ツイッター@naarusan822

現役ホステスが社会復帰した話①

スポンサーリンク

どうもお久しぶりです。現役ホステスのなーるさんです。

ずいぶんとご無沙汰になってしまいましたが皆様お元気でしょうか。


おそらく最後の更新が2月ごろ・・・??半年もあいてしまいました。
相変わらず私は元気にやっておりますが、身の回りでたくさんいろんなことが起こりました。

その話を書いていこうと思います。長いですが最後までお付き合いくださいませ。




f:id:yurinaaru:20170820153836j:plain



まずお伝えしなければいけないことがあります。

わたし、お昼の仕事はじめました。

え?何言ってんだこいつって思うかもしれません。自分でもびっくりしています。

なんとわたし、サラリーマンになってしまったのです。OLですOL。オフィスレディ。なんという心地いい響き。


本当自分でもびっくりするぐらいの変化がこの半年でも起きたのです。今回はそのお話を中心に書いていきますね。



寒い寒い日々が続く2月中旬、バレンタインと言う一大イベントも終えて毎日お店に出勤するだけの毎日でした。
お水の世界では28(ニッパチ)*1だったのですが、相も変わらずお客様は来てくださるし、そこそこ売上もある。仕事に対してはなにも不満がなかったのですが、個人的にもやもやしていました。

ずばり、将来への不安です。

本当にこのままで良いのか、昼夜逆転の生活をしながら夜の仕事をやってプライベートも特に充実せず、このまま貴重な時間を潰していくだけなのか・・・
毎日のように今後のこと、将来のことについて悩んでいました。

もちろんずっとホステスを続けていけるわけでもない。また自分に変なプライドがあったので、水商売の世界でずっと生きる覚悟も持っていませんでした。


どこかで変わらなければいけない。



そんな考えをしつつも何から行動に移せば良いのか分からず、ただただ時間だけが過ぎていきました。


ある人との出会い

3月に入った頃、私はある一人の男性と出会います。

きっかけは、友人に誘われて同席したあるお店のレセプションパーティー。
おいしい料理に舌鼓を打ちながら友人と楽しい時間を過ごしていると、オーナーさんが挨拶に来てくださりました。このオーナーが友人と私を招待してくださったのです。

挨拶もほどほどにして、ゆっくり食事していると、気が着けばお店には私たちともう一組のお客さんだけ。
30台くらいのお姉さんと40代くらいの男性のペアでした。

その方たちをマリさんと佐藤さんとしましょう。


オーナーと店員さん、私と友人、そしてマリさん佐藤さんの6人で会話をしていると、オーナーが『もう店閉まるし、よければみんなで2件目どう?今日来てくれた御礼にご馳走するよ』と言ってくれました。


私と友人も断る理由もなかったのでありがたくついて行くことに。結局店員さんを抜いた5人で2件目に行きました。









お高そうなワインバー。女性が生演奏でピアノを弾いてくださり、落ち着いたマスターが優しく微笑みながらワインの説明をしてくれる。


同伴で来るお店とはまた違った雰囲気。
こんなお店に一人で通えるようになったらかっこいいんだろうな。




みんなで改めて乾杯をして、ほどよくお酒も回ってきた頃、わたしは珍しく酔っ払っていました。


おいしいワインに楽しい会話。久しぶりのプライベートでのお酒。オーナーとお姉さんと男性も話上手で純粋に楽しんでいる自分がいました。



なので、つい、お酒の勢いで言っちゃったんですよね。




『わたし、今ニートなんですよねーwwwww』



ええええ、と驚くオーナーとお姉さんたち
そりゃそうだ。
こんないい年した大人がニートだなんて。

オーナーは「やんちゃしとるなーww」とか言ってましたが。



さすがにホステスしているとは初対面の人に言えなかったので・・・
場も盛り上がるかなと思いニートと言うことにしました。


友人はもちろん夜の仕事をしているのは知っているので笑っていました。






そんな驚きの中で出てくるのが

「就職活動は?」

「なにがしたいの?」

「生活どうしてるの?」

などなど。



私は「してません。やりたいことも特にないので。なんとか貯金で生きています」と答えました。

当時を思うと正直な気持ちですね。本当にやりたい事がなかった。
就職活動なんてもちろんしてません。貯金はしてました。




色々質問攻めされる中、ずっと黙って話を聞いていた佐藤さんが私をじっと見て言いました。


「どっか話通してあげよか??」











この続きは次回で。




指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術

堀江貴文,斎藤由多加 ゴマブックス 2015-08-27
売り上げランキング : 17550
by ヨメレバ

*1:28(ニッパチ)2月と8月はお客様の足が遠のくこと