人生に少しのスパイス

雑記ブログ。書きたいことを書きたいままに ツイッター@naarusan822

お店の味が自宅で!今話題のUber Eats(ウーバーイーツ)とは

スポンサーリンク


こんにちは、ホステスブロガーのなーるさん(なーるさん(@naarusan822)さん | Twitter)です!



f:id:yurinaaru:20180608150512j:plain


たまのお休みはお家でゴロゴロ・・・そんな過ごし方もたまには悪くないですよね。
だけど家から出るのがめんどくさい!それでもお腹はすく!カップラーメンにも飽きた!なんて方いると思います。

そんな時にとっても便利でおいしいサービスがあるのご存知でしょうか?




その名も・・・Uber Eats(ウーバーイーツ)

今注目の最新デリバリーサービスなんです。
今回はそのウーバーイーツについて詳しくご紹介させていただきます!

あの名店の味がお家で?!デリバリーサービス、Uber Eatsとは

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、東京から始まった新しいデリバリーサービスのことです。
公式サイト:https://www.ubereats.com/


新しい出前?デリバリーサービスってなんだ?と思ったそこのあなた!
ウーバーイーツの特徴は大きく分けて3つあります。

①あの名店の料理が食べられる!

出前のイメージというと、ピザやお寿司、中華など大体がチェーン店の決まったお店が出前やデリバリー出来たと思います。

しかしウーバーイーツではなんと個人のお店やおしゃれなカフェなども参加しており、今までは直接お店に行かなければ食べられなかった味がお家で食べられるようになったのです。

↓下の画像がウーバーイーツで注文できるお店一覧の一部です。
f:id:yurinaaru:20180608151910p:plain


かなりおいしそうですよね!しかもおしゃれ・・・
何が驚きってこれはまだ一部に過ぎないこと。このようなお店がずらりとたくさんラインナップされているので、ついつい悩むこと必至!
こういった素敵なお店は今までだとお店に行くしかなかったのですが、デリバリーしてくれるなんて最高すぎます。

しかも最低注文料金がないので、あのお店のサンドイッチだけ注文!もできちゃうんです。

②斬新な配達方法!

では、なぜ今までデリバリーと縁のなかったお店がデリバリーに参入できるようになったのか?

それは、配達員が独立されているシステムだからです。


従来のデリバリーでは、A店で注文が入るとA店の従業員がバイクに乗ってデリバリーしてくる・・・といった感じですが、Uber Eatsでは配達パートナーというUber Eatsで注文された商品をデリバリーする専属の配達員がいるのです。

このシステムの何が面白いかというと、配達員はみんなクロスバイクで配達します。また、その移動の経路や到着時間予測などをUber Eatsアプリ内でリアルタイムに位置情報を見ることができるのです。す、すごい・・・

今までになかった人的不足な要因を排除したことによって、参入店舗が増えたんですね。

③受け取り方法も多様!支払いもラクラク

Uber Eats利用の流れとしては
①アプリで注文
②受け取り場所などの住所等を入力
③支払い方法を入力

この3ステップでできるのですが、基本的に支払いはカード払いになります。
個人情報を登録する際にカード情報をあらかじめ登録しておくといった形ですね。商品受け取りの時にお金のやり取りしなくていいのは楽で助かります。


また、受けとり場所も自宅以外でも可能かつ外で受け取ることもできるので、仕事中や外の公園などに持ってきてもらう・・・というのも可能なのです。

自宅以外でも受け取ることができるのは住所バレしないという点で女性も使いやすいですよね。玄関先はちょっと・・・と思っても、マンションのロビーで受け渡しも可能ということです。

手軽においしくが実現しつつある

ウーバーイーツの強みは何といっても手軽においしいを体験できるところだと思います。今までなかなか行けなかったお店も一度食べてみることでこれから入りやすくなったり、忙しくてコンビニご飯ばかりだった人でも手軽にきちんとバランスが良い食事をとれるのはいいことですよね。


下記がUber Eatsのまとめです!

Uber Eats
・対応地域:東京、横浜、川崎、大阪
・配達料:380円(税込み)

今なら登録時に” eats-hjj9et "と入力するだけで3回目までの注文が500円引きになります!
是非一度利用してみてくださいね!


Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け
Uber Eats: 地元で人気の料理をお届け
posted withアプリーチ



いかがでしたか?
新感覚のデリバリーサービス、一度利用してみる価値はあるのではないでしょうか。
また次回もよろしくおねがいします!